借金返済中も友人関係は犠牲にしない方がいい

以前借金をした時に、一番つらかったことは、節約のために飲み会にほとんど参加できなかったことです。

 

額が少し大きかったので早く返すために、週1くらいで参加していたのが、返済中には2・3ヶ月に1回まで減ってました。

 

大の酒好きでは有りますが、減らせる出費と考えると、どう考えても真っ先に浮かぶのもお酒なので。

 

お酒が飲めないのも辛かったんですが、周りにノミニケーションを重視する人が多いので、上手くコミュニケーションを取れなかったのも辛いです。

 

借金返済中なら参加できなくて仕方ない、とは言ってくれましたが、雑談でも飲み会の話が出てくるので、そのたびに疎外感を感じることがしばしば有りました。

 

飲み会以外の交遊も、お金がかかりそうだと断ってましたし、付き合いはかなり悪くなって、借金返済のためとはいえ友人関係は少し悪化してました。

 

返済し終わった今振り返ると、借金はいつか終わっても、友人関係は続くので、そこまで返済に必死にならず、もうちょっと月々の交遊費を多めに計画して返済したほうが良かったかと思います。